『小学8年生』3号で「夏休みの宿題」と「自由研究」を攻略!

ドラMFS03_表紙

『小学8年生』 2017年第3号
2017年7月13日ごろ発売
定価980円(税込)
購入するボタン

小学8年生は、本を通して好奇心を刺激し可能性を伸ばす新しい学習雑誌!!
学年を問わず楽しめる付録と特集で小学生を全力で応援します!

※内容やデザインは変わる場合があります。※発売日、価格等は変わる場合があります。
※人気アイテムのため、品切れになる恐れがあります。お早めにお近くの書店でご予約をおすすめします。

『小学8年生』3号はW付録!「30倍けんびきょう」+「チェンジング3Dボックス」
『小学8年生』 2017年第3号 発売中 定価980円(税込) 小学8年生は、本を通して好奇心を刺激し可能性を伸...

付録も豪華! こちらをご覧ください >>

好奇心を育てる! 本誌企画

『小学8年生』は、子どもの「未来」「学習」「どうして?」にこたえて心と体で「感じる」ことで、楽しみながら知識を深める体験学習記事をお届けします。

■夏休み 宿題攻略大作戦!!

20170713142733-0001

今号の『小学8年生』は、夏休みの宿題攻略特大号! 読書感想文や自由研究、自由工作、絵やポスターの宿題に役立つ攻略方法がたっぷりのっています。

『小学8年生』を読んで、夏休みの宿題の悩みを解決しちゃいましょう。

■「30倍どこでもけんびきょう」で自由研究をしよう!

170712_sho8_02

今号のチャレンジ付録のひとつ「30倍どこでもけんびきょう」を使った自由研究の進め方・まとめ方を紹介します。食べ物や植物など身近なものを拡大した「30倍の世界」の写真も見てみましょう。

■3D写真 写るんです!!

170712_sho8_03

チャレンジ付録のもうひとつは「チェンジング3Dボックス」です。2枚の写真を並べてのぞくと立体的に見える、その不思議なしくみを調べてみましょう。

なんと、3D写真を自分で撮れる撮影法も教えます!

■カンタン! 楽しい!!  おもしろい!!! ビックリ自由工作

170712_sho8_05

不思議な動きやしくみにビックリすること間違いなしの工作にチャレンジしましょう! 写真の「お宝吸いこむ!? 海ぞく船」のほか、「コイン貯金箱」「キラキラUFO」など全7種類の作り方を紹介します。

■自由研究おたすけ実験10

170712_sho8_04

身近なものを使ってできる実験がたっぷり10種類。楽しく取り組める実験で、自由研究の宿題もバッチリ!

■メンタリストDaiGo先生のハートを動かす読書感想文のススメ

170712_sho8_10n

人の心を読んで、あっと驚かせてきたメンタリストのDaiGoさんは大の読書家でもあります。そんなDaiGoさんに本の選び方や読書感想文の書き方を聞きました!

■中村佑介先生の絵ヂカラUP!! 教室

170712_sho8_09

有名イラストレーターの中村佑介先生に、絵をうまく描くコツを教えてもらいました。画材の使い方から色の選び方まで、先生のアドバイスを参考にして、夏の宿題の〝絵ヂカラ〟をアップさせましょう!

■自由研究に役立つ! 全国 体験・見学お出かけガイド

170712_sho8_06

見学や体験が楽しめる全国の工場・施設・博物館を大紹介! 夏休みの家族でのお出かけにおすすめのスポットばかりです。

■さかなクンの魚ギョっと人生

20170713142714-0001

世界で100頭あまりしか見つかっていない、ナゾのお魚が現る!? その貴重な現場に立ち会ったさかなクンのレポートです。

■まんがで読む人物伝伊能忠敬

170712_sho8_11

江戸時代に初めて正確な日本地図を作った偉人、伊能忠敬のエピソードを漫画で紹介。調査・研究への情熱は、夏休みの自由研究にもつながるかも!?

■まんがで読む日本の歴史[〜ペリーが見た!?〜幕末の日本]

170712_sho8_07n

『小8』第1号のドナルド・トランプ大統領の漫画で話題を呼んだ、藤波俊彦先生による「人物伝漫画」です。前号に続き、ペリー提督がやってきた…でも、何かおかしい!? 開国後の日本をコミカルに描きます。

■『小8』と考える戦争ドラえもん ぞうとおじさん

170712_sho8_08n

戦争中の話を描いた「ドラえもん」の名作漫画「ぞうとおじさん」をお届けします。あわせて、戦争体験者のインタビューも掲載しています。戦争と平和について、夏休みに親子でじっくり考えるきっかけにしてみてください。

付録の紹介 >>

『小学8年生』3号はW付録!「30倍けんびきょう」+「チェンジング3Dボックス」
『小学8年生』 2017年第3号 発売中 定価980円(税込) 小学8年生は、本を通して好奇心を刺激し可能性を伸...

【関連記事】

最初は『小学∞年生』 『小学8年生』のタイトルが生まれた本当の理由は
予想以上の大反響です! 2月15日に第1号を発売した小学館の学習雑誌『小学8年生』。 「学年にとらわれない」という新発想のもと、小学2...

『小学8年生』ロゴ

注目記事

たくさんのマジックや実験で不思議な世界を体験!『小学一年生』12月号・本誌

小学一年生12月号 手品が動画でよくわかる!

「まいにちドリル」(『小学一年生』学習別冊付録)2017年12月号のポイント

12月号からでも定期購読できる! バックナンバー&来年度の定期購読も!『小学一年生』

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!