尾木ママの子育て相談室

小一バナー_メインビジュアル2

尾木ママこと尾木直樹先生が、子育てに関する相談にお答えします!

【これまでの相談】

子どもに自発的に手伝いをさせたい…

子どもにまだゲーム機を持たせたくない

人見知りが激しいので、友だちができるか心配…

子どもの手助けは、どこまでしたらいいの…?

友だちの家でガツガツ「おやつ」を食べてしまう…

【尾木ママのプロフィール】
本名/尾木直樹 1947年、滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都の公立中学校の教師として、22年間子どもを主役としたユニークな教育実践を展開する。
現在は、法政大学教職課程センター長・教授として、教師を志す学生を養成するとともに、教育評論家、臨床教育研究所「虹」所長として、子育てと教育、メディア問題などに関する現場に密着した調査・研究、評論、執筆活動に精力的に取り組んでいる。一方で、情報・バラエティー・教養番組やCMなどにも多数出演し、老若男女問わず親しまれている。
2012年から『小学一年生』でも連載中。

注目記事

小学校入学までに身につけたい学習・習慣は『入学準備 小学一年生 スタート号』で!

『小学一年生』8月号付録「シャボンコプター」開発の裏側を公開します

【速報】付録は手まわし発電の「ドラえもん・ロボット」!『小学一年生』9月号

まるでドローン!? シャボン玉を飛ばすヘリコプターが付録『小学一年生』8月号

『小学一年生』モデル・オーディション参加者募集 モデルデビューで夢をかなえよう!

【速報】大人気『小学8年生』第3号は7月発売! 付録は顕微鏡&3Dボックス

1708_hyoshi

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!