『小学一年生』モデルになってほしいのは、こんな子です 小一編集長に聞いてみた

かつて福原愛さんや、芦田愛菜さんも表紙モデルとして活躍した学習雑誌『小学一年生』。2018年度『小学一年生』の誌面で活躍する「小一モデル」を決めるオーディションが今年も開催されます。(募集はしめ切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!)

ところで、「小一モデル」って誰でもできるの? 「小一モデル」に期待されることって何? 今回応募してくださったみなさんはもちろん、将来うちの子もモデルに挑戦させてみたい、と思っているママパパは、ぜひ知りたいことですよね。というわけで、『小学一年生』の渡辺編集長に語ってもらいました。

来年2018年度の小一モデルオーディションに、たくさんのご応募をいただきました。ありがとうございます。僕たちもオーディションを楽しみにしています。

事務局から「どんな子が小一モデルになってほしいか」と聞かれたので、編集部を代表してお答えしますね。

■小一モデル、いちばん大切なのは「好奇心」

小一モデルは、スタジオでニッコリ…という撮影もありますが、それだけじゃありません。たとえば科学実験をしたり、生きものを触ったり、プロの仕事場に見学に行ったり…、編集長の僕から見てもうらやましいぐらいに、いろいろなことが体験できます。

そういった、ふだんできないようなことがやれるのを楽しみにしている子に、小一モデルになってほしいと思います。

モデルだから「かわいい」「かっこいい」も必要なのですが、もっと大切なのは「好奇心」。ワクワクして楽しめる気持ちです。読者の代表として、現場に行って、楽しんでいる様子を誌面に載せたいのです。

■小一モデルは、いっしょに誌面を作る「スタッフ」

『小学一年生』は、この世界にはおもしろいことがたくさんあるよ、ということを、子どもたちに伝える雑誌です。そのために、編集者やカメラマンといったたくさんのスタッフがチームになって取り組んでいますが、小一モデルもそのスタッフの1人です。雑誌を見る読者に、おもしろさを伝える大切な案内役なのです。

だから、ニッコリ笑顔も欲しいけれど、場面に合わせて、ビックリ顔、困り顔、不思議そうな顔、楽しくてしょうがないって顔もしてもらいます。そのために、コミュニケーションのとれる子、おはなしをちゃんと聞ける子であってほしいな、と思います。

あまり言うと、ハードルを上げているように聞こえるかもしれませんが、大丈夫ですよ。『小学一年生』のスタッフは子どもの撮影に慣れていますし、なにしろまだ5才か6才の子どもたちであることを重々わかっていますから、無茶は言いません。そこは安心してください。

小一モデルである子どもたち自身が楽しんでくれて、見ている読者も楽しめる。すてきな『小学一年生』をいっしょに作っていきたいと思います。

お会いできるのを楽しみにしています。

「小一モデル」に求められるのは、好奇心にあふれていて、何でも楽しめること。そして、自分が体験したことのおもしろさを読者に伝える案内役となれること。「かわいい」「かっこいい」だけではないんですね。

『小学一年生』を作る“スタッフの一員”に、すてきな新・小1のお子さんが選ばれるといいですね。

2018年度『小学一年生』モデル・オーディションについてはこちら(募集は終了しました)

【小一モデルについて、もっと知りたい方にオススメの記事】

『小学一年生』モデルのみんな 2017年度
小学館の学習雑誌『小学一年生』誌面で活躍する2017年度のモデルたちを紹介します 詳しいプロフィールを、毎日一人ずつ公開中...
『小学一年生』モデル2人が「おはスタ」に生出演!ドキドキ、バクバクの舞台裏。
2017年2月28日、國島誠雅くんと井口瑚子ちゃんがテレビ東京系朝7時5分からの「おはスタ」に生出演しました。 2月20日から2週間に...
キッズモデル・子役の登竜門! 『小学一年生』卒業モデルの活躍まとめ
ピッカピカの1年生が表紙を飾る、学習雑誌『小学一年生』。 2018年度のオーディション参加者募集がスタートしました。 ...
2017年度『小学一年生』モデルオーディション審査結果 合格者20名発表!!
小学館の学習雑誌『小学一年生』の2017年度誌面で活躍してくれる新一年生を、全国から広く募集しました。 今回で5回目と...
日本一かわいい小学生!? 元『小学一年生』モデル・元倉あかりちゃん記事まとめました
2015年度の『小学一年生』モデルとしてテレビCMや表紙などを盛り上げてくれた元倉あかりちゃんを知っていますか? 小学3年生のお子さんを持つ...