実例で参考になる!先輩・小学1年生は夏休み自由研究で何を作っている?

小学館の学習雑誌『小学一年生』2017年9月号の、保護者向け別冊ふろく『HugKum』(ハグクム)では、夏休みの自由研究と読書感想文について大特集しています。

おうちの方の協力が不可欠な1年生の夏休みの宿題のテーマ探しからまとめ方、親子で楽しく取り組めるポイントなどを紹介しています。

前編に引き続き、先輩「小学1年生」たちの自由研究作品をお見せします。誌面に載せきれなかった分も加えていますよ。

今回は好きなテーマを掘り下げていった、自由研究の王道というべき観察や実験系の作品を紹介します!

■気になるものをとことん追求系


公園で虫を観察!「こうえんで見つけたカマキリのごしょうかい」

公園で見つけたカマキリを観察し、体や特性についてまとめました。写真を撮ったり、絵を描いたりしてスケッチブックにまとめました。(かいとくん)

手作り恐竜図鑑!「ぼくのすきなきょうりゅうたち」 

大好きな恐竜たちの絵を、集中して描きました。描いた絵は、1枚ずつ透明なセロファンの袋に入れて、ひもで綴じました。(かずまくん)

パパと一緒にセミの研究「せみのうかのかんさつ」

息子が地上に出てきたセミの幼虫を拾ってきた瞬間に、自由研究が始まりました。セミがどのように羽化するか、父子で観察。写真は父が撮りました。

羽化は一晩中かかったため、途中から父ひとりでの観察となりました。観察したセミは羽化後、大空へ放しましたが、後日、別のセミを捕獲して標本をつくり、観察の記録とともに自由研究として学校に提出しました。(しょうたろうくん)

アリの生態を調べる実験「ありはなにがすき?」

アリが好きな食べものを調べるため、チョコレートやアジの干物などを庭に置き、1時間ごとに写真を撮ったものを貼りました。

字をまっすぐ書けるように、原稿用紙に書いてからスケッチブックに切り貼りしました。おかげで見やすくなったと思います。(はるとくん)

お仕事体験をレポートに「デパートのしごと」 

デパートの仕事体験に参加したので、そこでのさまざまな仕事について写真や文でまとめました。市販の自由研究用のノートは、レイアウトの配置がしやすくおすすめです。(みやかさん)

大きな紙を使った「にくしょくきょうりゅうのへんか」

肉食恐竜が時代によってどう変化したかを図鑑などで調べ、大きな用紙にまとめました。母はインターネットでの調べものを手伝いました。

描くスペースがたくさんあるので、自由にのびのびと取り組めました。(ゆうじくん)

市販のノートやスケッチブックを利用したり、いろいろなまとめ方があることがわかりますね。好きなことや疑問に思ったことを調べてまとめて形にすると、達成感や喜びもひとしおです。

自由研究のテーマ探しやまとめ方の具体例については、『小学一年生』2017年9月号の「親子で楽しく! 自由研究ガイド」でより詳しく紹介していますので、あわせてご覧ください。

すべて実例 先輩・小学1年生の夏休み自由研究作品がすごい!
小学館の学習雑誌『小学一年生』2017年9月号の、保護者向け別冊ふろく『HugKum』(ハグクム)では、夏休みの自由研究と読書感想文について...