『小学一年生』編集長、ツイートはじめました。 あんなこと、こんなこと、つぶやきます

「この付録すごすぎ!」「本誌の内容が濃い」「大人にとっても読みごたえがある」などなど、小学館の学習雑誌『小学一年生』は2017年度も大好評をいただいています。

こうした付録や本誌の特集などを決めているのが、もうすぐ『小学一年生』編集長として4年目に突入する渡辺朗典編集長です。

その渡辺編集長が、先日、Twitterを始めました。

【関連記事】

『小学一年生』編集長の手描きラフを初公開 実際のデザインとの違いは?
あなたはもうご覧になりましたか? 先日公開して好評をいただいた、編集者による『小学一年生』表紙撮影用ラフ。 表紙づくりの舞台裏が、チラ...

■『小学一年生』の編集長ってどんな人?

「『小学一年生』の編集長になる人ってどんな人なんだろう?」という素朴な疑問をもつ方のために、Twitterに書かれているプロフィールをここでご紹介します。

EditorInChief渡辺朗典
https://twitter.com/nabe_routen
小学館『小学一年生』編集長。子どもの本を作りたくて小学館に入社。以来『小学四年生』『ちゃお』『ドラえもんふしぎのサイエンス』を経て現職。数字には弱いけど科学は好き。趣味は工作。小学生と幼稚園児の2男1女の父。 公式アカウントではないため『小学一年生』本体とは関係ないつぶやきの場合が多々あります。

渡辺編集長は、学生時代から子どものための本を作ることに興味を持っていたのですね。そして現在の『小学一年生』以前も、『小学四年生』、『ドラえもん ふしぎのサイエンス』と、学習雑誌を長く手がけてきたそうです。

ちなみにTwitterのアイコンは、2017年度4月号から『小学一年生』で始まった、やました たかひろ先生のまんがによる「へんしゅうちょうの なんでもこたえたい」のイラストですよ。

『小学一年生』にはTwitter公式アカウントもありますが、それとは別に、編集長はどんなことをつぶやいているのでしょうか?

(『小学一年生』公式ツイッターアカウントはこちらでフォローできます↓)

■あるときは“付録が豪華な理由”を力説

まずはこちらからご紹介しましょう。『小学一年生』5月号の付録「ドラえもん うたってこえピアノ」を改造して演奏した動画がネット界隈で話題になった、バカオシレーターさんが、ふろくに続いて本誌も評価してくださったことに対するコメントです。

付録が豪華な理由は、「付録で注目を集めて、本誌を読んでほしいから」と明言。

付録が注目されるのはもちろん嬉しいですが、やっぱり本の面白さに気づいてほしいっ!という編集者の欲求をストレートに告白しています。

■またあるときは、裏話をこっそり暴露

渡辺編集長のつぶやきでは、ときには『小学一年生』の制作秘話が読めることもあります。

これは『小学一年生』5月号38~39ページの「びっくり! やさいでがっき」についてのツイート。

「企画当初は入っていなかった」という裏話は、編集部スタッフでも担当者以外は知りませんでした! 編集長の本音を知りたい、とスタッフもチェックしているというウワサもあります。

■ときには付録のオリジナル動画もアップ!

さらに……なんと渡辺編集長自作の、『小学一年生』6月号付録を使った動画がアップされました。

投稿された日から判断するに、ゴールデンウィークがよほどヒマだっだのでしょうか。いやいや、『小学一年生』編集長の辞書に「ヒマ」の文字はございません。超多忙な中、寝る間も惜しんで制作したことと思います!

6月号付録「へんしん! むしめがね そうがんきょう」と「小学館の図鑑 NEO ミニ 草花と虫」のコミカルなコラボレーションによる、20秒のオリジナル動画。

「へんしん!むしめがね そうがんきょう」の構造の面白さを分かってほしい!、図鑑をいっしょに持ってお出かけしてね! という声が聞こえてきそうな、ストレートなメッセージのこもった映像です。

■『小学一年生』とは関係ないツイートにもご注目

また、『小学一年生』とは直接関係のないプライベートなツイートも見られます。

小学生のお子さんをもつ渡辺編集長は、お子さんの小学校で読み聞かせボランティアに参加しているそうですよ。

ここではとても紹介しきれませんが、渡辺編集長はほぼ毎日、何かをつぶやいています。この先、飽きてパタリと投稿が止まる可能性もなきにしもあらずではございますが、『小学一年生』のこと、本づくりへの情熱、いまを生きる子どもたちに思うことなどを発信していく予定です。

さらには読者へのリプライも驚くほどたくさん!  よろしければ、フォローしてあげてください。

(ライター/菅原裕佳子)

『小学一年生』編集長の手描きラフを初公開 実際のデザインとの違いは?
あなたはもうご覧になりましたか? 先日公開して好評をいただいた、編集者による『小学一年生』表紙撮影用ラフ。 表紙づくりの舞台裏が、チラ...
『小学一年生』表紙はこうして作ります 編集者の手書きラフを公開
小学館の学習雑誌『小学一年生』2017年5月号の表紙の撮影用ラフをチラ見せしちゃいます。 編集者が、まず、こんな感じのラフを描いて撮影...

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!