『小学一年生』編集長の手描きラフを初公開 実際のデザインとの違いは?

あなたはもうご覧になりましたか? 先日公開して好評をいただいた、編集者による『小学一年生』表紙撮影用ラフ。

表紙づくりの舞台裏が、チラッとおわかりいただけたのではないでしょうか。

『小学一年生』表紙はこうして作ります 編集者の手書きラフを公開
小学館の学習雑誌『小学一年生』2017年5月号の表紙の撮影用ラフをチラ見せしちゃいます。 編集者が、まず、こんな感じのラフを描いて撮影...

表紙を制作するには、こうしてまず編集者が手描きラフを起こし、それをもとにカメラマンが撮影し、デザイナーがデザインを進めるのです。つまり、ラフとはひとつひとつのページの設計図のようなものですね。

■『小学一年生』編集長のラフを初公開!

編集部員のラフにつづいて今回は『小学一年生』の渡辺朗典編集長が描いたラフを初披露します。それがこちら!

編集長ラフ

左側には恐竜のイラスト、右上にはドラえもんの顔があしらわれた謎の物体…。

何のページのラフかわかりますか? 表紙のように、ひと目ではわかりにくいかもしれませんね。

では、実際のページをご覧ください。

Sho1_6

そうです! これは『小学一年生』2017年5月号61~63ページ掲載の、「6月号予告」なのです。

ドラえもんの謎の物体は2017年6月号のメイン付録「へんしん! むしめがね そうがんきょう」でした。

ふろくが変型するおもしろさなど、内容をより楽しげに伝えようとしているのが、ラフの段階からよくわかりますね。

ラフでは小見出しや『小学一年生』モデルの表情なども描き込んでます。人にもよりますが、「編集者の仕事の中で、ラフを描いてる時間が一番好き」なんて編集者もいたりするんですよ。

■『小学一年生』6月号は「のぞいて観察!」「 読んで発見!」

5月号での予告のとおり、現在発売中の『小学一年生』6月号のメイン付録は、「へんしん! むしめがね そうがんきょう」。虫めがねから双眼鏡に、双眼鏡からまた虫めがねに変わる、まるでドラえもんの秘密道具のようなアイテムです。

虫めがねで家にあるものをアレコレのぞくもよし、野外に飛び出して草花を観察するもよし、双眼鏡でふだんは見えない風景を探すもよし。「レンズ」の奥深さを楽しく学べる、絶好の機会になりますよ。

また、特集「きょうりゅうの たにで か石 はっ見!!」では、お子さんが大好きな恐竜の化石について、さまざまな角度から掘り下げていきます。

見れば見るほど、読めば読むほど、オモシロ知識・体験に出会える『小学一年生』2017年6月号。いますぐ本屋さんを観察したら、きっと発見できるはずです!

(ライター/菅原裕佳子)

【関連記事】

『小学一年生』編集長、ツイートはじめました。 あんなこと、こんなこと、つぶやきます
「この付録すごすぎ!」「本誌の内容が濃い」「大人にとっても読みごたえがある」などなど、小学館の学習雑誌『小学一年生』は2017年度も大好評を...
【速報】付録は一台二役「むしめがね そうがんきょう」 NEOミニ図鑑付き『小学一年生』6月号
『小学一年生』2017年6月号 2017年4月28日ごろ発売 付録+本誌+ドリル+図鑑NEOミニ図鑑がセット! 特別定価 1,...
『小学一年生』6月号・本誌は身近なものを楽しく観察&発見! 付録とセット学習
『小学一年生』 2017年6月号 2017年4月28日ごろ発売 特別定価1480円(税込) 小学一年生は、付録・本...
特別付録「ドラえもん むしめがね そうがんきょう」+ミニ図鑑NEO『小学一年生』6月号
『小学一年生』 2017年6月号 2017年4月28日ごろ発売 特別定価1480円(税込) 小学一年生は、付録...
1708_hyoshi

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!