鈴木のりたけの絵本『ぼくとばく』

BokutoBaku

超豪華な絵本作家たちが『小学一年生』のために描き下ろした珠玉の作品たちを単行本化する「ぴっかぴかえほん」シリーズ。

banner_700_150_pikkapikaehon

一文字入れ替わっただけでまったく別物になってしまう、言葉の面白さを楽しめる絵本。「しごとばシリーズ」や「おつかいくんシリーズ」など、ユニークな観察眼で世の中を切り取り編集する名手・鈴木のりたけ氏が新たに挑んだ、新しいアナグラム絵本。

試し読みをする

購入する

【『ぼくとばく』のあらすじ】

すっとんきょうな顔をして、次々といたずらを仕掛けてくる「ばく」。追いかける「ぼく」は、めくるめく一文字違いの世界に振り回されて・・・。

言葉遊びをしながら、ひとつの物語としてもハラハラの展開が楽しめます。

ISBN:9784097267065
定価:本体1,300円+税

【インタビュー記事】

NoritakeSuzuki

●1文字違いで大違いの言葉遊びを楽しんでほしい【絵本作家インタビュー】鈴木のりたけさん

【編集担当者のコメント】

さかさ言葉やしりとりなど、言葉あそびに興味をもつ子ども達におすすめの、ちょっと変わった言葉あそび絵本です。

banner_700_150_pikkapikaehon

170518_07_hyou

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!