内田麟太郎+喜湯本のづみの絵本『ともだちなんか いらない』

TomodachiIranai

超豪華な絵本作家たちが『小学一年生』のために描き下ろした珠玉の作品たちを単行本化する「ぴっかぴかえほん」シリーズ。

banner_700_150_pikkapikaehon

「ともだち」をテーマにした絵本の名手・内田麟太郎が贈る、ハードボイルド系友だち絵本。

試し読みをする

購入する

【『ともだちなんか いらない』のあらすじ】

主人公のおばけのギザギザは、「ともだちなんかいらない」「ひとりでいても平気」が口グセ。岩山からひとり、森の動物たちの仲良しごっこを眺めていると、隣にとんがりおばけのイガイガがやってきた。「ともだちなんかいらない」という価値観で一致した二人は、なんとなく二人でいるようになり・・・。

心が通じ合う本当の友だちを得ることの素晴らしさを描いた感動の絵本です。

ISBN:9784097266976
定価:本体1,300円+税

【インタビュー記事】

RintaroUchida

●ともだちは、自然にできるもの【絵本作家インタビュー】内田麟太郎さん×喜湯本のづみさん

【編集担当者のコメント】

シンプルでいて深い文章を、たくさんの暗喩を織り交ぜたドラマティックな絵で描いた作品。友だち100人できなくても、心の通じ合える友だちが1人いれば、こんなにも豊かな気持ちになれるのです。

banner_700_150_pikkapikaehon

170416_sho1_hyo01

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!