『小学一年生』モデル2人が「おはスタ」に生出演!ドキドキ、バクバクの舞台裏。

2017年2月28日、國島誠雅くん井口瑚子ちゃんがテレビ東京系朝7時5分からの「おはスタ」に生出演しました。

2月20日から2週間に渡って、『小学一年生』モデル20人が日替わりでコメント出演してきましたが、
今回の2人は、なんと、生放送のお仕事です。

初めての経験に緊張しながらも、『小学一年生』4月号を紹介する大役を務めてくれました!
14699

▲おーはー!

早朝のスタジオ入りでも、元気いっぱい!

「おはようございまーす!!」

朝早くから元気いっぱいの『小学一年生』モデルの2人。

なんと、それぞれに用意された控え室がありました。

個別の楽屋があるなんて、芸能人みたいですね!

14701 14702

▲おはスタデザインの表札でテンションあがる〜!

生放送前に衣装に着替えたり、
メイクルームでヘアメイクしてもらうなどの、準備を済ませます。

メイク中は、おはガールのさーちゃんとおしゃべり。

緊張をほぐしてくれる、とってもやさしいお姉さんでした。

準備ができたら、いよいよ、本番!

2人そろって、スタジオへ移動!

もうすぐ本番!2人がピンチ?!

楽屋の穏やかな雰囲気とはうってかわって、スタジオではたくさんの大人の人たちが忙しそうに動き回っています。

明るく元気な朝のひとときをお届けするために、入念なリハーサルを行い、いよいよ本番が始まりました。

2人の出番は、4番目のコーナー。

出番が近づくにつれて、ドキドキは最高潮に!

昨年10月のオーディションでグランプリに選ばれてから、「小一」モデルとしてたくさんの撮影を経験してきた2人ですが、こんなに心臓がバクバクするのは初めての様子。

初めての生放送出演、大人だって、緊張で震えちゃうような場面。
それを、まだ年長さんの2人が、笑顔でやってのけなければならないのです。

テレビの向こうで、家族やお友達が見てくれている!みんな応援してくれている!ということを思い出し、

2人はぎゅっと手をつないでカメラの前へ。

MCのおのちゃんに紹介されて、
元気に「おーはー!」とごあいさつするところから始まりました。

2人が紹介した『小学一年生』4月号「ドラえもん とびだす!めざましどけい」が付録!

四角いボタンをここちゃんが押すと、ドラえもんが時刻を教えてくれて、

丸いボタンをせいがくんが押すと、どこでもドアが開いて、ドラえもんが褒めてくれる、

というシーンも、バッチリきまりました!

おのちゃん、ヌアラさん、さーちゃんと、スタッフのみなさんにも助けていただいて、収録はあっという間に終了。

ドキドキの生放送を終えた2人の感想は、「とっても楽しかった!」「また出たーい!」でした。

14692

▲収録後はおはスタメンバーとパシャリ。

おのちゃん、ヌワラさん、おはガール・さーちゃん、メレオ、みなさんありがとうございました!

5月号も気になる〜!

「おはスタ」収録後、『小学一年生』モデルの2人はもう一つの撮影をしている様子。
14700

テレビ番組づくりのお仕事を、『小学一年生』5月号(2017年4月28日頃発売)でレポートするのです!

テレビには映らないけれど、たくさんの人たちが力を合わせてひとつの番組をつくっていることに、2人もびっくりしました。

どんなお仕事があるのか、5月号をチェックしてみてくださいね。

毎月必ず届く! 定期購読がおすすめ

リアル1年生がチャレンジする取材記事が盛りだくさんな『小学一年生』は、
子ども達の等身大の目線を最も大切に、ページ作りをしています。

そんな『小学一年生』を「毎月読みたーい!」、というお子さんにおすすめなのが定期購読キャンペーン

2017年4月30日までのキャンペーン期間中にお申し込みいただいた方全員に、
ドラえもん のび太の部屋タイムマシン鉛筆削りをプレゼントしているんです。

SnapCrab_NoName_2017-2-15_17-6-3_No-00

▲プレゼントはコチラ! 鉛筆を削るとLEDライトが光る!

発売中の『小学一年生』4月号をはじめ、5月号以降も読みごたえばっちりの充実の内容を制作中です。

1年生になったら『小学一年生』を読もう!!

【関連記事】

『小学一年生』モデル・グランプリの二人が『おはスタ』生出演

新・『小学一年生』モデル全員が朝の人気テレビ番組に出演! 撮影秘話

『小学一年生』モデルのみんな 2017年度

『小学一年生』4月号は特別付録「ドラえもん とびだす!めざましどけい」+小学校スタート特集

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!