LINEは6割が使用 小1ママに「人気のSNS」2位は根強いあのアプリ

竹ノ内 麗ちゃん2016-06-20スマホ外で

小学館の学習雑誌『小学一年生』では、小学1年生のお子さんを持つ保護者に、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に関するアンケート調査を実施しました。

スマートフォンが普及し、SNSを通じて世界中の誰とでも気軽にコミュニケーションが取れる時代。小1ママが最も利用しているのは、どのSNSでしょう? 早速結果を見ていきましょう。

■小1ママの6割がLINEを利用

保護者の方に、「利用しているSNSは、ありますか?」と尋ねたところ、主な回答は以下となりました。

1位・・・LINE

2位・・・Facebook

3位・・・Twitter

4位・・・Instagram

5位・・・mixi

1位は編集部の予想通り、LINEという結果になりました。その利用率は60%と、2位のFacebook(25%)に大きな差を付けました。

ご存知のとおり、LINEはつながりのある人とのメールや通話を楽しめるコミュニケーションアプリです。グループをつくって、みんなでチャットすることもできるので、家族やママ友とやりとりをしている方も多いと思います。

スタンプで気持ちを表すなど、簡単手軽にコミュニケーションが取れるところも、忙しい小1ママにぴったりなのかもしれませんね。

■2位以下では僅差でfacebookが多数

2位以下は、それぞれの割合にあまり大きな差はありませんでした。

2位のFacebookは、離れて暮らす家族、友人の近況や最新のニュースをチェックするのに便利なアプリです。子どもの写真を投稿したり、気になる話題をシェアしたりと、アクティブな活用も楽しいですよね。

4位のInstagramは、若い世代で人気急上昇と言われている写真共有SNSなので、小1ママ世代にも普及してくるかもしれないですね。

いかがでしたか? こうして見ると、どのSNSにもそれぞれに特徴があるので、目的やつながっている相手に合わせて使い分けるのもよさそうですよね。

SNSは、リアルなコミュニケーションをサポートしてくれる便利ツール。うまく使いこなしつつ、周りとの良好な関係を築いていきたいですね。

(ライター/香川妙美、モデル/竹ノ内 麗ちゃんとママ)

【関連記事】

6割が「月に数回」以上視聴 YouTubeで小学1年生がよく観ている動画とは 

医師、公務員が上位の中…親が小1の子に「なってほしい職業」1位は意外な結果に

子どもの担任の先生、「若手よりベテラン」希望が圧倒的多数。小1ママの胸中は… 

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!