中川ひろたか+きくちちきの絵本『みんな生きている』

みんな生きている

小学1年生で習う漢字80字は、ゆたかな自然や、楽しい学校生活を感じられるものばかり。

その80字をすべて使って中川ひろたか氏が紡いだ言葉を、きくちちき氏が生き生きとした情景に描き出しました。

試し読みをする

購入するボタン
【漢字学習のための新しい絵本】

~青い空。金いろにひかるお日さま。虫も花もみんな、力づよく生きている。~
1年生の2学期から始まる「漢字」学習。書き順や漢字の暗記も大切ですが、漢字のもつ意味やイメージを感じることも大切。
ビジュアルイメージが膨らむ本作は、漢字を学び始める時期のお子様にもおすすめの絵本です。

ISBN:9784097267386
定価:本体1,300円+税

【インタビュー記事】

この絵本で漢字に親しんで【絵本作家インタビュー】中川ひろたかさん×きくちちきさん
絵本『みんな生きている』は、1年生で習う漢字80字がすべて出てくる絵本です。 文を担当した中川ひろたかさんと、絵を担当したきくちちきさ...

【編集担当者のコメント】

日本語の、「かな」一文字には意味はありませんが、「漢字」一文字には意味があります。その漢字の表す情景を、ゆっくりとページをめくりながら感じてほしい絵本です。

<著者紹介>

文/中川ひろたか (なかがわ ひろたか)

1954年埼玉県生まれ。5年間保育士として勤務後、バンド「トラや帽子店」を結成。「世界中のこどもたちが」「にじ」などの名曲を多数手がける。1995年『さつまのおいも』で絵本作家デビュー。シンガーソング絵本ライターとして活躍。『ないた』(絵・長新太/金の星社)で日本絵本賞大賞受賞。『おめでとうおひさま』、『いけいけ!しょうがくいちねんせい』など著書多数。

絵/きくちちき 

1975年北海道生まれ。2012年『しろねこくろねこ』(学研)で絵本作家デビュー。同作は2013年ブラスティラヴァ世界絵本原画展(BIB)金のりんご賞を受賞し、世界的にも注目される絵本作家。作品に、『ちきばんにゃー』(学研)、『みんな』(WAVE出版)、『ゆき』(ほるぷ出版)など多数。のびのびと大胆な筆致のなかにも、繊細で柔らかな視点が感じられる作風で人気。

banner_700_150_pikkapikaehon

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!