第12回 12歳の文学賞 応募の方法・きまり

小説部門 原稿用紙5枚以上で本格派小説に挑戦!

【形式】

・テーマ・ジャンルは自由です。

・400字詰め原稿用紙で5枚(2000字)以上。パソコンで書いた原稿はA4サイズ紙に1枚あたり30字×40行で印字して2枚(2000字)以上。原稿の上限は、400字詰め原稿用紙100枚くらい、パソコンで書いた原稿は35枚くらいまでです。タテ書き、ヨコ書きは問いません。

・原稿には必ずページ数を入れてください。

・原稿とは別に、下記の必要事項を記入した表紙をあわせ、ホチキスや紐などでしっかり綴じてください。

【表紙に記入する必要事項】

作品のタイトル、氏名(※1)、ふりがな、性別、年齢、生年月日、学校名、学年、郵便番号、住所(都道府県名を必ず入れてください)、保護者名、電話番号、メールアドレス(ない方は無記入で結構です)

作品のジャンル・テーマ(※2)、下記アンケートの回答

※1 基本的に本名で応募してください。どうしてもペンネームを使いたい場合は、一般的な名前と思われるペンネームを使ってください。(「黒騎士」「にょん太」などはペンネームとして認められません)。また、ペンネームで応募する場合も、必ず本名をしっかり明記してください。

※2 ジャンルはあくまで参考までに聞いていることなので、ぴったりくるものがなかったら、一番近いように感じるものを記して送ってもらえれば大丈夫です。作品の内容とジャンルが異なっていても、それで評価が下がることはないので、安心して応募してください。

■アンケート

(この答えが選考に影響することはありません)

1. この賞を何で知りましたか?

2. 好きな小説家の名前、もしくは、好きな小説のタイトル

3. 今までに書いた小説の数は何作品ですか?

4. 作文や創作文などのコンクール応募経験や受賞の有無

5. 単行本『12歳の文学』は参考になりましたか?

表紙がダウンロードできるようになりました!

こちらからお好きなファイルをダウンロードして、印刷してお使いください。
(下の画像をクリックするとダウンロードできます)

小説部門の表紙をダウンロードする(1)
小説部門の表紙をダウンロードする(2)

小説部門の表紙をダウンロードする(3)
小説部門の表紙をダウンロードする(4)

小説部門の表紙をダウンロードする(5)
小説部門の表紙をダウンロードする(6)
※この表紙を使わなくても応募できます。

【賞と賞品】

大賞 /  優秀賞 / 審査員特別賞 / 読売新聞社賞 ・・・他、たくさんの賞が!

賞品の紹介はこちら

はがき小説部門 はがき一枚から応募できる!

>> はがき小説部門の応募のきまりはこちら

>> 応募の方法・きまりトップページ