【夏休み科学実験】『小学一年生』9月号付録「トコトコ ドラえもん」で自由研究!

小学館の学習雑誌『小学一年生』は、夏休みの自由研究にもピッタリです。今回は、『小学一年生』9月号付録「手まわし はつでん トコトコドラえもん」を活用した科学実験を紹介します。

子ども向け実験教室を全国各地で実施している「かがくのおねえさん」こと、サイエンス・エデュテイナーの五十嵐美樹先生がナビゲーターです。ぜひ親子でチャレンジしてみてくださいね。

■オリジナルのぼり坂コースで動きを実験♪

●実験内容

『小学一年生』9月号付録「手まわし はつでん トコトコドラえもん」は、発電機のハンドルを回すと発電し、トコトコ歩く、電池不要のロボットです。

オリジナルのぼり坂コースで「トコトコ ドラえもん」を歩かせて、坂の角度によって、動きがどのように変わるか調べてみましょう。

●自由研究のまとめ方

角度が異なるのぼり坂コースで、手回し発電機を10回、回したときの「トコトコ ドラえもん」の「進む距離」や「動きかた」のちがいをくらべてみましょう。

●用意するもの

『小学一年生』9月号付録「手まわし はつでん トコトコドラえもん」、
『小学一年生』、『ちゃお』など厚さの異なる雑誌や本、
コルクボード(ダンボールや板などでも代用できます)、
ボードの飾り付け(包装紙など)、両面テープ、はさみ、ペン

■実験の進め方

■オリジナルコースを作る

包装紙などをコルクボードの大きさに合わせてはさみで切り、両面テープではりつけましょう。せっかくなのでコルクボードのふちも飾り付けたりして楽しく取り組むのもオススメです。

模様をペンなどで描いて、さらにかわいくしてみました。

オリジナルコースの完成です!

■厚さの異なる本や箱などを使って角度を変えて、「手まわし はつでん トコトコドラえもん」を走らせてみる

1.薄めの雑誌にボードの片側を立てかけ、「手まわし はつでん トコトコドラえもん」を反対側の端におきましょう。ハンドルを10回回して、「トコトコドラえもん」をのぼらせてみましょう。

2.厚めの雑誌にボードの片側を立てかけ、「トコトコドラえもん」を反対側の端におきましょう。同じようにハンドルを回して、どのように動くか観察しましょう。

3.さらに厚みのある雑誌や箱などにボードの片方を立てかけ、同じように「トコトコドラえもん」の動きを観察します。

■実験後、お子さんと話してみましょう

●「どうしてドラえもんの動き方が変わるの?」

薄い雑誌を置いたボードではスイスイと「トコトコドラえもん」が進みますが、厚い雑誌を置いたボードでは、なかなか進みません。

地球上にあるものには、地面に引きつけられる力(=重力)がはたらいているからです。

斜面を上るときには、上る方向と反対方向に斜面を落ちようとする力(=重力の分力)がはたらきます。急な斜面になればなるほど、この力は大きくなるので、「トコトコドラえもん」が動くには、その分大きな力が必要となり、進みにくくなるのです。

自転車で坂道をのぼるとき、急な坂になればなるほど進むのに大きな力が必要になるのと同じ原理です。

日常のいたるところで目に見えない科学の力が働いていることを、お子さんと楽しく実験に取り組むことで体感してみてください。

【関連記事】

アンキパンメーカー(『小学一年生』付録)おえかき実験【五十嵐美樹さん科学実験】
子ども向け実験教室を全国各地で実施している「かがくの おねえさん」こと、サイエンス・エデュテイナーの五十嵐美樹さんが、小学館の学習雑...
ドラえもんを操縦&発電できる!『小学一年生』9月号付録は超豪華なロボット
小学館の学習雑誌『小学一年生』2017年9月号(8月1日ごろ発売)のふろくは、「手まわしはつでん とことこドラえもん」です。 なんと、...
ユーチューバー「がっちゃん」が『おはスタ』出演 ヌワラさんと付録でバトル!
子どもユーチューバー「がっちゃん」が2017年8月1日(火)に、人気テレビ番組『おはスタ』(テレビ東京系)に出演します。 小学...

監修/五十嵐美樹 モデル/田中 悠愛ちゃん 撮影/大橋賢 ヘアメイク/岡田美砂子

五十嵐美樹さんへお仕事の依頼を検討されている
企業・団体の方はこちらのページをご覧ください。

五十嵐美樹:
いがらし みき。1992年東京都生まれ。上智大学理工学部機能創造理工学科卒業。
物理学を専攻し、高温超伝導体物質の薄膜化の研究を行う。在学時に「ミス理系コンテスト」でグランプリを獲得後、子ども・大人向け実験教室やサイエンスエンタメイベント「サイエンスコラボレーションカフェ」を全国各地で主催。イベントをとおして年間1500名以上に科学実験を教えた経歴を持つ。大企業エンジニア職での経験を活かし、理系女子キャリアイベントの講師としても活動。キャリア支援を積極的に行っている。Great Explorations in Math and Science取得。理系女子未来創造プロジェクト理事。

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!