『小学一年生』組み立てふろく展を開催中 ウルトラマンほか昭和テイスト満載

DoraemonYattawan

ママやパパが見たら、「これ、作ったことある!」「懐かしい」と、思いがけない再会があるかもしれません。

いま、東京神保町の小学館本社ビル1階の風除室では「『小学一年生』の組み立てふろく展」を2017年7月20日(木)まで開催中です。2016年に創刊90周年を迎えた小学館の学習雑誌『小学一年生』に、かつて付いていた人気ふろくを展示しています。

■懐かしのキャラクターたちが勢ぞろい!

ウルトラマン
ドラえもんやヤッターワンの立体人形、ウルトラマンの輪投げ、かいじゅう大パノラマ…。ショーケースに所せましと並ぶのは、昭和の時代に一世を風靡したキャラクターを中心とした、組み立てふろくの数々。当時の実物のふろくのなんともいえないレトロな味わいに、ノスタルジックな気持ちがこみ上げます。

KaijuPanolama

平面の紙を「切る・折る・組み立てる」ことで立体にし、それを「動かして、遊ぶ」。

箱もの、乗り物、パノラマ、着せ替えなど、バラエティー豊かな工作おもちゃは、多くの子どもたちの創造性や感性を育んできました。

Monitor

ショーケース横にはふろくを解説する映像も流れており、当時小学生だった人はもちろん、子どもたちにも新鮮な発見があるにちがいありません。

さらに、ヒーロー好きの方へ向けて2017年6月28日に発売された『学年誌ウルトラ伝説』の表紙も展示されています。

入場無料でどなたでも入ることができ、受付も必要ありません。小学館本社ビルに入る手前の、こじんまりとしたスペースなので、「このためにわざわざお越しいただく」ほどのものではありませんが、何かのついでにでも立ち寄ってもらえるとうれしいです。

すぐ隣りには本格コーヒーや食事がたのしめるカフェ&ブラッセリー「ミカフェート」もありますので、神保町の本屋街などお近くにいらした際に、ちょっとのぞいてみませんか。

Shogakukan_lobby

『小学一年生』の組み立てふろく展

期間: 2017年7月20日(木)まで
開場時間: 9:30 ~19:30(土日・祝日を除く)

料金: 無料

場所: 東京都千代田区一ツ橋2-3-1

東京メトロ半蔵門線/都営新宿線/都営三田線「神保町」駅A8出口 直結

Shogakukan_map

■組み立てふろくに見る、日本の子どもの遊び文化の歴史

1925年の創刊以来、90年以上にわたり小学館の学年誌がずっと大切にしてきた企画のひとつが、「組み立てふろく」です。

2017年2月から4月にかけては、今回展示されたものよりも、もっと前の時代のふろくを展示した「学年誌の組み立て付録に見る戦後25年」が開催され、大好評をいただきました。

懐かしすぎる 戦後25年間の『小学一年生』『小学二年生』の「組み立て付録」を展示
付録でふくらんだ『小学一年生』を手にして、「今月のふろくは何かな?」とワクワクしながら開けたあの日。 そんな懐かしい思い出をお...

ふろくのかたちは時代にあわせて変わりますが、「子どもたちの好奇心を刺激し感性を引き出したい」という私たちの情熱は、変わらないまま根底に流れています。

ちなみに、『小学一年生』2017年8月号のふろくは、まるでドローンみたい?な飛行物体「シャボンコプター」、2017年9月号ふろくは、ハンドルを回して電気を作る「手回し発電 トコトコ ドラえもん」と、子どもたちの知的好奇心を刺激するハイテクおもちゃをお届けします。ぜひ親子でお楽しみください。

 (ライター/菅原裕佳子)

【関連記事】

『小学一年生』は無くならないのか? 編集長から皆さまへ
『小学二年生』が今年度の2・3月合併号で休刊することになってしまいました。すでにニュース等でお聞きの方も多いと思います。 今年...
『小学一年生』は「本のおもしろさを伝える雑誌」であり続けます -編集長より
2017年2月1日に、『小学一年生』3月号が発売になりました。今年度の小1のお子さんたちに向けた『小学一年生』の最終号です。 ...
『小学一年生』2017年度の「付録」+「特集テーマ」を1年分、一挙ご紹介
小学館の学習雑誌『小学一年生』は、毎月、「付録」と「本誌の特集テーマ」が連動しています。 『小学一年生』の特徴のひとつが、豪華な付録です。...
1708_hyoshi

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!