あの国民的キャラが断トツ1位! 小1の子が「好きなキャラクター」ランキング

sho1_0641

小学館の学習雑誌『小学一年生』では、小1の子どもが「好きなキャラクター」を調査しました。

男女の回答が大きく異なるなか、共通して首位を獲得したのは、いまや国境を越え、世代を問わず人気の、あのキャラクターでした。

(アンケート調査は、『小学一年生』6月号購入者を対象に、「お子さんが好きなキャラクター」3つを挙げてもらいました)

【関連記事】

これが小1家族の本音! ママたちの意識調査 担任、予防接種…あなたはどっち派?
「自分の考え方って、普通なのかな?」「こんなとき、ほかのママたちはどうするんだろう?」そう思うこと、ありませんか。人によって意見や価...

■男子は“主人公が男の子のアニメ”と“戦隊もの”が人気

男女共にトップだったキャラクターを紹介する前に、まずは、男子の好きなキャラクターの上位2位~10位を見ていきましょう。

【男子の好きなキャラクター】

2位 ポケットモンスター
3位 妖怪ウォッチ
4位 仮面ライダーエグゼイド
5位 キュウレンジャー
6位 クレヨンしんちゃん
7位 マリオ
8位 ウルトラマン
9位 ドラゴンボール
9位 仮面ライダー

このように、主人公が男の子のアニメと戦隊ものが人気です。「悪者に勝ちたい」「強くなりたい」というような、キャラクターへの憧憬がうかがえますね。

■女子は動物など癒しのキャラクターが好き?

それに比べて、女子の上位2位~10位は、男子とは傾向がまったく異なりました。

【女子の好きなキャラクター】

2位 プリキュア
3位 すみっコぐらし
4位 ラプンツェル
5位 ディズニープリンセス
6位 クレヨンしんちゃん
6位 ここたま
6位 ハローキティ
9位 マイメロディ
10位 アリエル(ディズニー)

女子が好きなキャラクターの傾向としては、主人公が女の子のアニメのほかに、「すみっコぐらし」「ハローキティ」「マイメロディ」など動物や物をキャラクターにしているものが目立ちます。

かわいらしく愛着のわくキャラクターが多いですね。

そして、男子・女子どちらからも安定した支持を集めているのが、6位の「クレヨンしんちゃん」です。身近にいそうな面白い子、という設定が多くの子どもを惹きつけているのでしょうか。

■男女合算でも、大ヒットキャラが2,3位

続いて、男子と女子を合算した上位2位~10位です。

【男子と女子の好きなキャラクター】

2位 ポケットモンスター
3位 妖怪ウォッチ
4位 プリキュア
5位 クレヨンしんちゃん
6位 仮面ライダーエグゼイド
7位 キュウレンジャー
8位 すみっコぐらし
9位 マリオ
10位 ウルトラマン

女子のトップ10には顔を出していなかったポケットモンスターと妖怪ウォッチですが、女子でも、それぞれ20位、22位、と手堅い人気でした。男子からの圧倒的な支持があり、納得の2位、3位となりました。

ゲーム、漫画、アニメ、映画と、多方面で大ヒットしているキャラクターは、やはり強いですね。

■男女ともに1位はドラえもん!

そんな中、男女ともに堂々の首位を飾ったのは、いまや世界的にも知名度の高い国民的キャラクター「ドラえもん」でした。

「ドラえもん」は、2位「ポケットモンスター」に大きく差をつけてダントツの1位でした。アンケートを実施した『小学一年生』6月号が、ドラえもんのふろくの号だったこともあるとは思いますが、それにしても驚くほどの人気ぶりです。

1969年より小学館の学年誌にて連載を開始して以来多くの人に慣れ親しまれてきた「ドラえもん」。親も子も一緒に楽しめることが魅力なのかもしれませんね。

子どもたちにとって、キャラクターはとても身近な存在です。「ドラえもんのように困っている人に手を差し伸べてあげたい」「ウルトラマンのように強くなりたい」など、キャラクターに自身を投影させているのかもしれません。

夢を見ながら、キャラクターとともに成長していく子どもたちの姿を、これからもあたたかく見守っていきたいですね。

モデル/武智 知寿くんとママ 撮影/タナカヨシトモ 文/内田萠

【関連記事】

「も」「や」、あなたも間違ってる?正しい「ひらがなの書き順」
小学校に入学して、まず習うのがひらがな。すべての勉強の基本ですね。 大人なら当然、誰でも書ける文字ですが、さて、あなたはすべて...
「ヲ」と「ヒ」の書き方、間違ってない? 編集者も勘違いする小1で習うカタカナ
小学校に入ると、ひらがなやカタカナの練習が始まります。きれいな字を書くためにも、正しい書き方、書き順で覚えておくことが大切です。多くの子ども...

知らないことを知るのって、気持ちいい!

やさしい文章とわかりやすいビジュアルで、お子さんの「ふしぎ」「どうして?」にこたえる、科学記事や生活体験記事がいっぱい。豪華なふろくと連動した記事で、楽しく遊びながら学ぶことができます。ドラえもんと勉強できる学習別冊「こくごさんすう まいにちドリル」も充実。1年生は、自分で本を読む楽しさに触れる時期です。『小学一年生』で、知らないことを知る気持ちよさを覚えて、本好きな子になってください!